本当に大変な事になっています。
もう、日本はどうなってしまうのだろうと泣きたくなってしまいます。
東京多摩地区は被害こそほとんどありませんが、これから電力供給不足による節電の影響がどんどん出てくるでしょうね。
買い物に行けば、棚に商品はずいぶん空になっています。自分達の事ももちろんかわいいですが、被災された方達の事を考えると買い物をする気が失せ、キャットフードだけ買って帰りました。
当病院は出来る限り開院していくつもりですが、停電の時間帯に開院時間が重なると電話は通じません。
また、フードなどもある分に対しましては販売できますが、新たな注文に対しましてはいつ配送されるかわからない状態です。
皆様、ご迷惑をおかけしますが、様々な事情を組んで頂き、ご容赦下さい。
また、ご親戚、お知り合いで被災された方をお持ちの方、亡くなられた方には心からお悔やみ申し上げると共に非難なされてる方には一日でも早く日常が訪れることをお祈りしております。
なお、被災地でのわんちゃんねこちゃんたちについて、相談事があれば、いつでもお問い合わせ下さい。